×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







外国為替証拠金取引とは


外国為替証拠金取引とか、外国為替保証金取引とか、FXとか、外為とかいろんな言い方をします。

FXForeign Exchangeの略)

(大まかな説明です。 詳しくは契約前にFX業者のHP、契約書をしっかり見てください。)

FX初心者のために、外国為替証拠金取引に関する感触をできる限りわかりやすく書いてみます。

FX初心者のための【FX成功法則】マニュアル
・実際に外貨注文を入れても手元に外貨実物は届きません。ドルとか?ユーロとか?ご安心を。
・感覚に慣れるために、パソコンを使って無料のデモトレードをするとよいと思います。

・パソコンを使ったネット取引が基本です。 よって極端に外国為替証拠金取引手数料が低くなっており、ゼロのところもあります。
勧誘営業マンはFX業者にはほとんどおらず、彼らに給料を払う余地、利益はほとんどないと思われます。
もし営業マンがいるのであればよほど手数料が高いところでしょう。

・手数料が高いので今まで、証券マンや商品取引マンが存在していたのだと思います。
よって、大手証券会社は自分の首を絞めるFX外国為替証拠金取引にはあまり力を入れないでしょう。
また入れるとすれば、極端に手数料が高いでしょう。

・買い⇒売り の他に 株と異なり、売り⇒買い ができるので、うまくやれば暴落時も大きく儲けるチャンスができます。

FX初心者の為の金銭感覚 相場感覚 (身近なドル円を例に、手数料、スプレッド考えない)

・最小単位の購入単位は 1万通貨が基本です。 1ポジション
ドル円なら1万ドル 1ドル仮に120円だとすると 120円×1万ドル=120万円です。
これを  レバレッジ  10倍 の場合    購入金額12万円

      レバレッジ  20倍 の場合           6万円

      レバレッジ 100倍 の場合         1.2万円

      レバレッジ 200倍 の場合           6千円

で購入できます。 どの業者のレバレッジで購入しても 相場の利益と スワップ(金利利益)はほぼ同じです。
(マージンコールについては後に説明します。価格変動には低レバレッジの方が絶えられます))  

・ 
相場が1銭動くと100円  10銭動くと1000円、50銭動くと5千円、1円動くと1万円の損益が発生します。よってFXデイトレもさかんです。

・どんなに相場が動かなくても、1日に30銭は動きます。 動くときには60銭から1.5円は動きます。

・『よく外国為替は動いても何銭だからつまらないんでしょう?』
なんていう人がいますが、とんでもありません。
1ポジションで1円動くと1万円の損益ですよ。

・そうすると、レバレッジ200倍で6千円で1万通貨購入し、60銭思い通りの方向に進み決済すれば、単純に元金6千円+6千円で1万2千円になり、倍ゲームとなります。
・決済も注文を入れておけば、自動決済です。 FXは注文も決済も自動で行えます。

・(つづく)    
脅威の金利  このFXのスワップポイントは魅力的過ぎるのでそのうち規制がかかるでしょう。今のうちです。
ただでさえ高い外国通貨の金利 ×レバレッジ倍率 

6千円で買ったドル円(1万通貨) 1日当たり 155円の金利がつきます。しかも、休日もつきます。
155円×365日=  いくらでしょう?  5万6575円です。 

6千円+5万6575円=6万2575円  元金6千円が6万2575円です。こんなの信じられますか。 為替変動が無ければの話ですがね。年利1000%以上です。
スワップ金利だけで。  これがよくいうスワップ派の手法というやつです。


外国為替証拠金取引手数料は、業者によってまちまちです。

 (つづく)

TOP FX研究 外国為替 へ もどる